Webマーケター転職

【30代未経験】Webマーケター転職の面接で聞かれた質問リスト【体験談】

30代未経験からWebマーケターへの転職を考えてます。Webマーケター転職では、面接でどんな質問されるんですか?

僕は30代未経験からWebマーケターを目指して転職活動中です。

Webマーケター転職で3社の面接を経験した僕が、これからWebマーケターに転職しようと思っている方に向けて、リアルな転職体験談を書いています。

これから面接を受けようと思っている方にとって、参考になると思います。

ぜひ最後までお読みいただけたらうれしいです。

30代未経験からWebマーケター転職の面接で実際に聞かれた質問リスト

僕はこれまで3社面接を受けました。

  1. 170名規模のWeb系事業会社のマーケティング部門
  2. BtoBのインサイドセールス
  3. 20名以下のWebマーケティング支援会社

②のインサイドセールスは、マーケティングと営業の中間的なポジションです。

170名規模のWeb系事業会社の場合

  • オンライン面接
  • 1次面接
  • 採用担当者との1対1
  • 1時間
  • 自己紹介
  • 前職を選んだ理由「なぜ〇〇になろうと思った?」
  • 前の会社を選んだ理由「なぜ〇〇で働こうと思った?」
  • 学生時代やっていたことに興味持った理由「どうして〇〇に興味を持った?」
  • Webマーケター志望動機「なぜWebマーケターになろうと思った?」
  • 会社の志望動機「なぜうちの会社に興味を持ってくれた?」
  • 会社選びの軸「他にもいろんな企業を見ていると思うが、どんな会社に応募している?」
  • 今後生かせそうな前職で得た経験やスキル「今までの経験やスキルで今後の業務に活かせそうなものはあるか?」
  • 今後やりたいこと「うちのマーケチームでやりたいことは?」
  • 逆質問「〇〇さんからもぜひいろいろ質問して頂ければと思います」

BtoBのインサイドセールス会社の場合

  • オンライン面接
  • 1次面接
  • インサイドセールス担当社員との1対1
  • 1時間
  • 自己紹介
  • 前職を選んだ理由「なぜ〇〇になろうと思った?」
  • 前の会社を選んだ理由「なぜ〇〇で働こうと思った?」
  • 前の会社を退社した理由「なぜ〇〇で働こうと思った?」
  • 学生時代やっていたこととその理由「どうして〇〇に興味を持った?」
  • Webマーケター志望動機「なぜ全然違う仕事からWebマーケターになろうと思った?」
  • 会社の志望動機「なぜうちの会社に興味を持ってくれた?」
  • 自分の苦手・弱点「〇〇さんの苦手なところ・弱点は?」
  • 3年後・5年後のキャリアビジョンとその理由
  • 逆質問「〇〇さんの方から質問はありますか?」

20名以下のWebマーケティング支援会社の場合

  • 対面面接
  • 1次面接
  • 社長との1対1
  • 1時間
  • 学生時代どんなこと勉強していたか?
  • 前職を選んだ理由「なぜ(前職)になろうと思った?」
  • 前の会社を退社した理由「ここわりと早くやめてるけど何か理由あるの?」
  • Webマーケター志望理由「なんで前の仕事やめてWebマーケターになろうと思った?」
  • 趣味について「筋トレやってるの?どれくらい?どういうところが楽しい?」
  • 逆質問「何か質問ある?」

ここだけ特に少ないのは、典型的な質問が少なく雑談が多かったからです。

3つの会社の質問からわかること

3社とも同じような質問が多かったです。

最初は履歴書・職務経歴書を見ながら、それぞれの職場の入社・退社理由やそれぞれの職場でどんなことをやっていたか聞かれます。

そのあと、

  • Webマーケター志望理由(なんで未経験からWebマーケターになろうと思ったのか?)
  • 会社志望理由(なんでうちの会社に応募しようと思ったのか?)
  • キャリアプラン(これからうちに入ってやりたいこと・数年後のキャリアプラン)
  • 逆質問(何か質問ある?)

という流れです。

Webマーケター転職の面接を受けて感じたこと

30代未経験からWebマーケター転職の面接で大事なのは「理由を答えられるようにしておくこと」だと思いました。

3社の質問リストからわかるように、「なぜ?」と繰り返し聞かれるからです。

1つの質問に答えると、「それはなぜそうしたんですか?」「どうしてそう考えたんですか?」と聞かれます。

そのため、「それは〜と考えたからです」とすぐに答えられるように準備しておく必要があります。

面接で「なぜ?」と繰り返し聞かれる理由は、現場に入ってからも常に理由を言えることが求められるからだと思います。

自分の行動や判断に対して、「どうして〜することにしたんですか?」「なぜ〜と判断したんですか?」と聞かれたときに「え?いや〜・・・なんとなくそうした方がいいかなと思ったんで」だと頼りない感じしますよね。

常日頃から「理由を答えられるようにしておく」を意識した方がいいと感じました。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

TwitterでWebマーケター転職について情報発信していますので、良かったらのぞいてみてください!